花乃寺日誌
ホーム » 花乃寺日誌
瓢箪

まゆみ(眞弓)

2018年10月19日
まゆみ(眞弓)

眞弓とつる梅もどき

眞弓;
昔、この木で弓を作ったので「真弓」の名になったとか。硬くて弾力性のある樹質らしいです。
この紅色というか、桃色がかった紅色の実が割れて、中からオレンジ色の
実が出てきて、大変風情があります。

瓢箪

観月宴

2018年10月14日
観月宴

ススキや女郎花、つる梅もどき、小菊などなど、秋の山野草を生けて、
境内はにわか仕込みの野の里。

瓢箪

くんち花

2018年10月9日
くんち花

10月7日から三日間長崎はおくんちで賑わいます。

庫裡玄関の花も賑やかに生け込みました。

瓢箪

秋明菊

2018年10月6日
秋明菊

秋明菊は京都の貴船に咲くところから貴船菊ともよばれます。
晩夏から初秋の花で、秋風にそよそよとゆれる様は風情があります。

2018年10月の記事
過去の記事