花乃寺日誌

夜顔

2017年9月10日

夜顔

毎夜次々と花を咲かせる夜顔。 山門を閉めてしまって誰も訪れる人がない境内で、誰かに愛でてほしいと 友人をよんでは、「花観て一杯」です。

 

« 前へ | 次へ »