花乃寺日誌

新春花あそび~仏手柑

2018年1月10日

新春花あそび~仏手柑

仏様の合掌している手の形ににているところから仏手柑(ぶっしゅかん)という名前がついています。 果物ですが、生では食することができません。 正月には、スライスして煎茶にいれ香りを楽しんだのだそうです。 また、おめでたいので結納や結婚式の床飾りとしても珍重されたとか。 毎年数十個実をつけるのですが、今年はこの一個のみです。

 

« 前へ | 次へ »