花乃寺日誌

底紅木槿

2012年7月12日

底紅木槿

花:底紅木槿、白水引、半夏生 花入れ:京焼 売煎文様 底紅木槿は、その名の通りに真っ白の花の底の紅色が特色です。別名宗旦木槿とよばれているのは、千利休の孫宗旦が大変好んだからだそうです。 木槿は韓国の国花。お茶では、炉の時期は椿、風炉には木槿が活躍する花です。 盛夏の頃に、真っ白な色が大変涼やかです。

 

« 前へ | 次へ »