大雄宝殿
言葉のつれづれ
「梅雨明け遠し」
傾きて太し梅雨の手水鉢     高浜虚子   

長崎の梅雨明けもまだまだのようです。
今年は、暑さのせいか、長雨のせいか、半夏生がなかなか白くなりません。山野草は朝陽があたる半日陰がよろしいのですが、半夏生は、しっかりと日が当たらないと白くならないのです。
夏の暑いときに、まっ白な半夏生のたたずまいが涼やかです。



◎興福寺の動画は下記でご覧になれます。 https://www.youtube.com/channel/UCVLP7ZjT2kXlQts0DGjNZKQ ◎インスタグラム https://www.instagram.com/kofukuji_nagasaki/
今月、来月の行事
更新履歴
  • 24/07/12 花乃寺日誌
  • 24/07/12 今月の一品
  • 24/07/10 言葉のつれづれ