今月の一品
ホーム » 普茶料理 » 今月の一品
瓢箪

うるい

2021年1月18日
うるい

興福寺普料理の新春の菜単(メニュー)にはかかせない一品
うるいのなます

うるいはオオバギボウシとも言われて、まさに早春の息吹を伝えるお野菜です。そのまま生でもいただけますが、ゆでてサラダダに、酢の物に、胡麻和えに酢味噌和えにと大活躍します。
興福寺では、さっと、ほんの数秒程度にさっとゆでます。
今日は金時人参や百合根、軸三つ葉などとおなますにしました。

瓢箪

小正月~小豆粥

2021年1月16日
小正月~小豆粥

ご本堂と内仏にお供えした小豆粥
今年は檀家様はご来山なかったので、皆でお福分けしていただきました。

瓢箪

水仙のお菓子

2021年1月13日
水仙のお菓子

雪で参拝者なしだった7日から三日間。
それなら、と皆でお抹茶をいただいてくつろぎました 。

主菓子は寿福の「水仙」
お茶は小山園の「小倉山」
お茶碗は京都檜垣青子の桂釜の鶴です。

瓢箪

新春花あそび~善哉

2021年1月11日
新春花あそび~善哉

11日は鏡開き。
本堂や媽祖堂などに供えた鏡餅を善哉にいれて振る舞いをいたしますが、
今年は急遽中止しました。
そのかわりに「亀山」にして供えました。
亀山は汁気なしのお善哉です。

瓢箪

新春花あそび~七草粥

2021年1月9日
新春花あそび~七草粥

正月七日は七草。
一年の無病息災を願って、七草粥をいただきます。
興福寺では毎年200名分のお粥を用意してお振る舞いをするのですが、
今年は残念ながら中止いたしました。

もちろん本堂や内仏様にはお供えしました。

瓢箪

新春花あそび~寿ぎの丑の主菓子

2021年1月5日
新春花あそび~寿ぎの丑の主菓子

かわいらしい丑の主菓子、中は黒餡です。

瓢箪

丹頂

2021年1月4日
丹頂

お正月にふさわしい丹頂。鶴亀は吉祥の印です

瓢箪

新春花あそび主菓子~亀甲

2021年1月2日
新春花あそび主菓子~亀甲

亀甲に寿文字の主菓子は寿福製です

過去の記事