花乃寺日誌
ホーム » 花乃寺日誌
瓢箪

紫陽花季~紫陽花屏風

2018年5月26日
紫陽花季~紫陽花屏風

紫陽花屏風

稲畑汀子氏等の紫陽花の俳句を、興福寺檀家の河原田文子様に書いて頂いた短冊を屏風にいたしました。
紫陽花は水を集めるという意味といいますが、河原田様の、池に散った紫陽花の花びらが水に浮かんでいるような書体に感動いたします。

瓢箪

紫陽花季~庫裡のしつらえ

2018年5月25日
紫陽花季~庫裡のしつらえ

庫裡のしつらえ

紫陽花の俳句を綴った屏風に真っ白な紫陽花。
そして中国の杭州の急須に生けた小ぶりの紫陽花です。

瓢箪

山紫陽花~乙女の舞

2018年5月15日
山紫陽花~乙女の舞

山紫陽花の乙女の舞。
その可愛らしい名の通りに可憐な姿の花です。紫陽花にはちょっとみえません。
山紫陽花は300種ほどあるとか。その中でもその可憐な姿では乙女の舞が一番ではないでしょうか

瓢箪

山紫陽花~笹の舞

2018年5月8日
山紫陽花~笹の舞

境内の山紫陽花たちもだんだん花を咲かせていて、まもなく見頃となります。数多い種類の中でもこの笹の舞の白さはまた格別の美しさです。

瓢箪

三寸あやめ

2018年5月6日
三寸あやめ

今年も咲いてくれた「三寸あやめ」。
昨年鉢を移したからか、今年は三寸どころか随分背丈が大きく育ちました。

過去の記事