瓢箪言葉のつれづれ

「中秋の名月」

今年は9月24日が中秋の名月。
あいにくお天気が悪く、月を愛でることは出来ないようです。
中国では、親類や友人に月餅を送る習わしがあって、この時期、名店の月餅屋の店頭には、たくさんの御客様が行列をつくるのだそうです。それは、五穀豊穣や家庭円満などを願ってのことです。
「今月の一品」の月餅は、胡麻の餡に玉子の塩漬けがはいったもので、黒い餡に黄色い玉子はまさに夜空にうかぶお月様です。
さて、今夜は、テレビも消して夜空に登る月を眺めながら、丸い月餅を皆でわけあって、家庭円満を願いましょう。


◎10月7日NAGASAKIココウォークで、興福寺住職の出版記念トークショーが開催されます。詳細は当HPの「お知らせ」を。


◎興福寺の動画は下記でご覧になれます。
https://www.youtube.com/channel/UCVLP7ZjT2kXlQts0DGjNZKQ

瓢箪お知らせ

長崎ココウォークイベントニュース 詳細>>

「「運気の代謝」があがる!日常作法のコツ」に関するトークショーとサイン会
生きづらい時代でも「運気がいい」をキープする人になる!
隠元禅師ゆかりの寺、長崎・興福寺住職による大人のための人生上昇術。
松尾住職ご本人による本に関するトークショー、興福寺の紹介及びサイン会を実施いたします。
(サイン会参加には9/29(土)以降、本書籍を購入された方にお配りする整理券が必要です。)

期間:10月7日(日)

場所;ココウォーク 5階 TSUTAYA BOOKSTORE イベントスペース

時間;14:00〜16:00*13:30開場

<お問合せ>TSUTAYA BOOKSTORE 095-842-5509

https://information.cocowalk.jp/925/

折りたたむ

興福寺住職の本 詳細>>

興福寺住職が作法本を上梓

8月30日、興福寺住職松尾法道著「龍が住む赤寺の教え「運気の代謝」があがる!日常作法のコツ」が文藝春秋より出版されました。(\1,350+税)。
 

「この本には生活習慣や心の整え方、人や仏さまとのおつきあいまで、
日常作法について53のコツがのっています。パラパラとめくってみて、心にとまったことばがあったらそれは、あなたの運気をあげるヒントです。」カバー推薦文  
  
◎本誌には龍が運を呼ぶ興福寺の願掛け、御朱印つきで全国書店、
 電子書籍、Amazonでも発売中。

◎「文春オンライン」(http://bunshun.jp/)にも関連記事掲載。
 
◎女性誌「CREA」のWEBサイト(http://crea.bunshun.jp/)で、
本の紹介記事を掲載(8/30公開予定)

どうぞ皆様、一家に一冊、お子様、お孫様にもそれぞれ一冊お備えくださいませ。

◎ちなみに、表紙の女性は島原の猪原金物店のお嬢様です。
偶然ですが、この金物店も龍伝説のあるお店です。
折りたたむ