瓢箪言葉のつれづれ

「受験生の強い味方~関帝聖君(かんていせいくん)」

興福寺境内の媽祖堂(まそどう)に奉られる関帝様は受験生の強い味方です。

関帝は中国後漢末期、劉備に仕えた武将で「三国志」にも登場します。
頬や顎に長い髭をたくわえているのが特徴です。戦では数々の功績を挙げ、後世になってからは神格化され信仰の対象となりました。

ご利益としては、高名な武将であったことから戦いの神として祀られました。近世になると義理や信義に厚い人物だったことから商売繁盛、また文章上達や試験合格を祈る対象となっています。


<参拝の仕方>
関帝の御前で

氏名、住所、生年月日並びに試験を受ける学校名をあげて合掌・礼拝。
関帝様にお線香のお供えを希望の方は受付にお申し出下さい。



◎興福寺の動画は下記でご覧になれます。
興福寺のyoutube

瓢箪お知らせ

梅見月催事案内 詳細>>

赤寺に行こう

~梅見月催事案内~
◎2月3日(土)・節分会(せつぶんえ)
開運・除厄法要  午後7時
 ご希望の方は6時半までに受付を
豆まき式 午後7時半、8時、8時半、9時
*まき豆には当たりくじ入り
*熱々中華風フルーツ葛湯(先着600名)
*鬼火焚き・・無病息災を願いましょう

◎2月15日(木)・涅槃会(ねはんえ)午後2時
長崎市仏教連合会主催
  お釈迦様のお命日供養です。
  是非お参り下さい。
  法要後、平和公園の仏舎利を参拝します。
  バス乗車(無料)希望者は電話で事前連絡を
  参拝後市民会館まで乗車可

◎2月21日(水)・ほっかほか東明包子の会
 山号から名付けた興福寺名物豚まん
東明包子(トンミンパウズ)の手作り教室
 講師は檀家の南睦子先生
午前10時 25名限定 参加費3000円
(申込み〆切 2/15)定員になり次第締切
熱々の上海の味を召し上がれ 謝謝!

催事の詳細は興福寺HPまたは寺務所まで
電話 095-822-1076 fax 095-827-2726
HPhttp://kofukuji.com

折りたたむ