花乃寺日誌
ホーム » 花乃寺日誌
瓢箪

二人静

2020年4月28日
二人静

二本の花穂に小さな、小粒の花を咲かせます。
二本になるところから二人静と名付けられています。美しく風情のある名前です。

瓢箪

牡丹

2020年4月20日
牡丹

見てゐたる
  牡丹の花に さはりけり 日野草城

瓢箪

アメリカ花ミズキ

2020年4月17日
アメリカ花ミズキ

舞姫の 
  出で来る如し花水木  中杉隆世

瓢箪

都忘れ

2020年4月10日
都忘れ

都忘れ
なんとも風情のある名前です。

鎌倉時代に承久の乱に敗れて佐渡島に流された順徳天皇が、
海辺に咲くこの花をみて、都を想って心の慰みとしたと言われています。

瓢箪

山吹

2020年4月5日
山吹

白い山吹は珍しいと言われますが、
境内は、住職の好みでしろ色の花が多いのです。
椿も、夏の芙蓉や木槿そして紫陽花も色いろが増えています。

2020年4月の記事
過去の記事