瓢箪言葉のつれづれ

「隠元豆」

境内の隠元豆が今年も沢山なりました。収穫もそろそろ。
隠元豆は、南アメリカからヨーロッパそして中国へ渡り、黄檗宗宗祖隠元禅師によって我が国に伝えられたと言われています。

随分前のこと、黄檗宗大本山萬福寺で、禅師の隠居所である松隠堂の大改築を行った時に、偶然に発見された隠元豆の種。これが禅師が持参された豆か?と皆大喜びで境内にまいてみるとなんと見事に芽をだしたのです。それ以来ご本山では、天王殿の軒下で豆を育てるようになりました。
画像の豆は、その天王殿でなった種をいただいて増やしたものです。

ちなみに、英語ではkidney bean。豆の形が腎臓ににているところから、腎臓(kidney)の豆というのです。



~お知らせ~
長崎県宗教者懇話会主催 
第44回 原爆殉難者慰霊祭
と き:8月8日 19時~20時
ところ:原爆落下中心地公園

*どなたでもお参りができます。
参拝者全員に献花の用意があります。

瓢箪お知らせ

第44回 原爆殉難者慰霊祭 詳細>>

平和への祈り
第44回原爆殉難者慰霊祭

と き:2016年8月8日(月) 午後7時
ところ:原爆落下中心地公演
    長崎市松山町

主 催:長崎県宗教者懇話会

仏教、キリスト教、神道、PL教団、天理教、立正佼成会等の諸宗教が参集し、宗教や宗派を超えて原爆殉難者の供養をいたします。
何方でも、お参りが出来ます。
参列者全員に献花の用意がありますので、どうぞお参り下さい
折りたたむ

瓢箪今月、来月の行事

瓢箪更新履歴

瓢箪モバイルサイトへ

モバイルサイトへ