瓢箪言葉のつれづれ

「中置きの点前」

おくんちが済むと長崎は一挙に秋景色となります。朝夕はめっきりと肌寒くなってきました。
先日お邪魔したお茶席では「中置き」のお点前でお茶をいただきました。
夏の茶席では、風炉や釜を手前座の左端にしつらえていましたが、畳の中央所謂点前座の真ん中に置きあわせるのです。
客が座る場所へ少しでも釜をよせて、暖かくしようというわけです。そのせいか、茶室がなんとなく暖かな気がしました。
その風炉の左手に水差しを置くので、風炉と風炉先屏風の間に、水差しは細長いかたちのものを用意してお点前をします。

暑いときには涼やかに、寒いときには暖かくお客様をもてなす心を育むことを学ぶのがお茶の世界です。
さて、そろそろ柚も黄ばんできて来月はもう炉開き。季節の移り変わりは早いものです。



◎興福寺の動画は下記でご覧になれます。
https://www.youtube.com/channel/UCVLP7ZjT2kXlQts0DGjNZKQ

瓢箪お知らせ

興福寺秋の催事~バスツアー 詳細>>

興福寺バスツアー 10月24日
~福岡二つの博物館巡り~
○九州国立博物館
「オークラコレクション」
古今の美を収集した大倉父子の夢

○福岡市立博物館
「浄土九州 ~九州の浄土教美術」
興福寺独湛和尚の阿弥陀様も出展


<行程>
8:00市民会館出発~国立九州博物館~太宰府天満宮茶店にて昼食~
    福岡市博物館~17時30分頃長崎市民会館着
<40名限定  申込〆切 109/ 27>
<費用>
9500円(交通費、旅保険、入場券、昼食含む)

<申込>
 電話822-1076,FAX827-2726 
 またはkofukuji@bg.mbn.or.jp
  氏名、住所、電話番号、年齢(旅行保険のため)


折りたたむ

興福寺秋の催事~観月宴 詳細>>

「月の奉行」観月宴
10月13日(土) 雨天決行

吹く風も涼やかな、虫すだく秋の一夜。それぞれの心に
浮かぶ月を愛でてはいかがでしょう。

◎と  き:10月13日(土) 18時~21時
◎と こ ろ:東明山興福寺
◎チケット:4千円(拝観、お茶席、点心、ライブ含む)
◎お 茶 席:18時~20時30分(ご随時に)
      椅子席でお気軽にどうぞ
◎点  心:18時~19時半(ご随時にどうぞ)
      隠元さんが伝えた普茶料理の弁当
◎讃仏ライブ:20時~20時20分

氏名、電話番号を
 
◎◎観月宴は終了いたしました

折りたたむ

長崎ココウォークイベントニュース 詳細>>

「「運気の代謝」があがる!日常作法のコツ」に関するトークショーとサイン会
生きづらい時代でも「運気がいい」をキープする人になる!
隠元禅師ゆかりの寺、長崎・興福寺住職による大人のための人生上昇術。
松尾住職ご本人による本に関するトークショー、興福寺の紹介及びサイン会を実施いたします。
(サイン会参加には9/29(土)以降、本書籍を購入された方にお配りする整理券が必要です。)

期間:10月7日(日)

場所;ココウォーク 5階 TSUTAYA BOOKSTORE イベントスペース

時間;14:00〜16:00*13:30開場

<お問合せ>TSUTAYA BOOKSTORE 095-842-5509


◎◎トークショーは終了いたしました。

折りたたむ

興福寺住職の本 詳細>>

興福寺住職が作法本を上梓

8月30日、興福寺住職松尾法道著「龍が住む赤寺の教え「運気の代謝」があがる!日常作法のコツ」が文藝春秋より出版されました。(\1,350+税)。
 

「この本には生活習慣や心の整え方、人や仏さまとのおつきあいまで、
日常作法について53のコツがのっています。パラパラとめくってみて、心にとまったことばがあったらそれは、あなたの運気をあげるヒントです。」カバー推薦文  
  
◎本誌には龍が運を呼ぶ興福寺の願掛け、御朱印つきで全国書店、
 電子書籍、Amazonでも発売中。

◎「文春オンライン」(http://bunshun.jp/)にも関連記事掲載。
 
◎女性誌「CREA」のWEBサイト(http://crea.bunshun.jp/)で、
本の紹介記事を掲載(8/30公開予定)

どうぞ皆様、一家に一冊、お子様、お孫様にもそれぞれ一冊お備えくださいませ。

◎ちなみに、表紙の女性は島原の猪原金物店のお嬢様です。
偶然ですが、この金物店も龍伝説のあるお店です。

◎◎お陰様で、9月27日重版決定いたしました。
全国書店、アマゾンで発売中です。
折りたたむ