瓢箪言葉のつれづれ

「月への想い」

今年の中秋の名月は見事な満月でその美しさは格別でした。
本年は、宗祖隠元禅師東渡360年です。お煎茶を日本に伝えられた禅師のことですから、裏山から登る月を本堂の甍越しに愛でながら、お茶を楽しんでおられたことでしょう。

 

日本人は、昔から月を愛でて楽しんでいました。
「月を愛でる」という言葉のように、風雅の対象としての月であり、それ以前は信仰の対称でしたから「お月様」と日本人はよぶのです。
しかし西洋では、月夜の狼男のように、月は邪悪なものの対象とされてきたようです。

日本ではお月様には兎、アメリカでは、牛がいると信じられてきました。

牛よりも兎の方が風情がありますね。

なにはともあれ
月まで行ける時代だからこそ、窓を開けて、月を愛でるひとときを楽しみたいものです。

瓢箪お知らせ

フルートと薩摩琵琶コンサート 詳細>>

隠元禅師東渡360周年記念

<~秋の宵 琵琶とフルートと声明と~
上田純子+ウィル・オッフェルマンズコンサート>

11月15日(土)
開場:18時  開演:18時30分
チケット:3500円(ワイン付) 前売り3000円  
9/15より発売開始
      興福寺寺務所又は
      浜屋プレイガイド095-811-1080


興福寺ではおなじみ、オランダとスペインを拠点に世界で活躍のお二人
上田純子:薩摩琵琶、声明(しょうみょう)
ウィル・オッフェルマンズ:フルート、作曲

<プログラム>
1. 鶴の巣籠り
  フルート・ソロ 
  ウィル・オッフェルマンズ・フルート

2. 義経
  薩摩琵琶弾き語り
  上田純子・琵琶/語り

3. 平家デュオ
   フルート、琵琶/語り
   平家一門の束の間の興亡盛衰を美しい言葉でつづった有名な叙事詩「平   家物語」より、クライマックスの章「壇の浦」。源平の壇の浦における合戦、   平家の滅亡、二位の尼と幼い安徳天皇の入水を語ります。古典の琵琶曲   をフルートを加えてドラマティックにアレンジ。


4.隠元禅師の夢 - 慧日正東明
  ウィル・オッフェルマンズ・フルート
  上田純子・琵琶/語り
  黄檗宗僧侶
  2011年の黄檗宗開創350周年記念の折り、記念作品として長崎、佐賀、別   府の黄檗宗のお坊様の声明を加えた「隠元禅師の夢ー瞑想のひととき」を   創作しました。
  そして今年は、宗祖隠元隆琦禅師東渡360周年記念の年ですので、第2段  として「隠元禅師の夢 - 慧日正東明」をご披露いたします

*黄檗声明
  経文に節をつけて唱える梵唄(ぼんばい)。多数の鳴り物を打ち鳴らしながら
  中国南部の発音で読経。


<薩摩琵琶 ワークショップ >
11月14日(金) 18時30分より 約二時間
講師:上田純子
参加費:2千円
要予約

音楽の才能、技術、経験など一切必要ありません。
皆で、楽しく平家物語を歌いましょう。







*過去の歳時報告でコンサートの様子がご覧になれます。
「2011年 慶讃コンサート」
「2008縁 ウィル+純子コンサート 源氏物語」
折りたたむ

興福寺観月宴 詳細>>

「月の奉行」観月宴
 10月18日(土) 午後5時30分~
 
 煎茶を伝えた隠元さんも、本堂の甍ごしに登る月を
 愛でながら、訪れる人々にお茶を振る舞われたことでしょう
 東渡360周年にちなんで、禅師の果たされた偉業を胸に
 お茶一服どうぞ。

 毎年好評の讃仏ライブ
   ピアノの貴公子大塚賢太郎氏のピアノ演奏で
   素敵なひとときをお届けします。

  *お抹茶席(椅子席):17時50分~20時
  *点心席(お食事)  :17時30分~19時45分
  *讃仏ライブ :19時45分~20時45分
     「大塚賢太郎ピアノコンサート」
 
***コンサートの都合上、例年と時間割が違っております。
    お間違えのないように。

  *会費 4千円(拝観、お茶席、点心、ライブ代含む)
  *100名様限定 要予約 
  *申込み〆切  10月5日(日) (定員になり次第締め切り) 

折りたたむ

興福寺バスツアー 詳細>>

九博と福岡市博の二つの博物館 鑑賞の旅
 
とき:10月16日(木) 
 
午前7時45分長崎市民会館発~諫早・大村~
 ~福岡市立博物館「九州仏 祈りとかたち」鑑賞
    
    九州の普段非公開の秘仏や新発見の仏像約百点
    京都や奈良とは違う仏像の違いを堪能
    興福寺の韋駄天さんもご出座!
  
 ~ホテルレジデンシャル福岡 フレンチレストラン「ヴァンテアン」でランチ~
 ~九州国立博物館「台北 國立故宮博物院 神品至宝」鑑賞

    アジア初!国内では東京と福岡のみ
    観れます!福岡だけ展示の「肉形石」
 
 ~午後6時30分頃長崎市民会館横着

 参加費 8500円(交通費、昼食代、入館チケット代、旅行保険代含む)
 80名様限定 
 申し込 氏名、住所、電話番号、年齢を電話、FAXで寺務所まで

***まもなく定員となり、締め切ります。 ご希望の方はお急ぎください
折りたたむ

十里の花嫁行列・中国婚礼装束と家財道具の文物展 詳細>>

孔子廟・中国歴代博物館で「十里の花嫁行列・中国婚礼装束と家財道具の文物展」が開催されています。
展示は中国の浙江省の伝統的な婚礼風俗に関するもので、興福寺の杠箱(ガンシャン)も出展しています。

是非足をお運び下さい

展示は平成27年5月頃までの予定

「十里の花嫁行列・中国婚礼装束と家財道具の文物展」
 場所:孔子廟・中国歴代博物館(長崎市大浦町)、
期間:2015年5月頃まで開催予定

折りたたむ