瓢箪言葉のつれづれ

「酔芙蓉」

酔芙蓉はアオイ科の一日花。

朝は真っ白に咲き、昼過ぎると薄桃色に、夕方凋む頃には赤くなるので、

そのさまがまるでお酒を飲んで酔っているようだと、いうところから

名付けられたそうです。

 

待ち望んだ梅雨明けでしたが、明けるとまさに酷暑。

毎夜ビアガーデンが賑わっていることでしょう。

長崎名物のチンチン電車は、この期間だけビアガーデンならぬ

ビール電車が市中を走ります。

ビアジョッキをかたむけながら、町中を走るのもまた格別かもしれません。

近江鉄道でもビール電車があり、それも「星空ビール号」と粋な名前で

走っています。

 

ところで、精進料理に欠かせないものは般若湯ですが、

さて、泡般若(あわはんにゃ)とは?

瓢箪お知らせ

瓢箪今月、来月の行事

瓢箪更新履歴

瓢箪モバイルサイトへ

モバイルサイトへ