瓢箪言葉のつれづれ

「赤穂義士討ち入りの日」

12月14日は、赤穂浪士討ち入りの日。

 元禄15 ( 1703 ) 年、赤穂藩主浅野内匠頭の家臣達が吉良上野介邸宅に討ち入って、主君の仇をうったという話は歌舞伎や映画、テレビドラマなどで知られている話です。

実は長崎でおこった事件を赤穂浪士たちはモデルにして、本懐をとげたといわれていますが、さてその真偽は如何に。

この長崎での事件は「深堀事件」とか「深堀騒動」といわれていて、事件が起こったのは、浅野内匠頭が江戸城で刃傷をおこした元禄13年とおなじ年。

この深堀義士のお墓は、長崎は深堀の菩提寺という寺にあります。

 

 

https://www.youtube.com/watch?v=aOhq07T4y_c

過日の

「上田純子+ウィル・オッフェルマンズ

デュオコンサート 隠元禅師の夢」の様子を

上記のyou tube でご覧になれます

瓢箪お知らせ

十里の花嫁行列・中国婚礼装束と家財道具の文物展 詳細>>

孔子廟・中国歴代博物館で「十里の花嫁行列・中国婚礼装束と家財道具の文物展」が開催されています。
展示は中国の浙江省の伝統的な婚礼風俗に関するもので、興福寺の杠箱(ガンシャン)も出展しています。

是非足をお運び下さい

展示は平成27年5月頃までの予定

「十里の花嫁行列・中国婚礼装束と家財道具の文物展」
 場所:孔子廟・中国歴代博物館(長崎市大浦町)、
期間:2015年5月頃まで開催予定

折りたたむ